ATEM Miniに使うおすすめHDMIケーブル5選

 

※2020年8月に更新しました。

 

ATEM Miniを使うにはHDMIケーブルを別途購入する必要があります。

 

HDMIケーブルはメーカーや長さの違いによって数千円から数万円も違う場合があるのでどれを選んだらよいか悩ましいです。

 

ここでは私が使ってみたHDMIケーブルを中心に、通販で購入できるHDMIケーブルを5種類紹介します。

 

 

ELECOM イーサネット対応HIGHSPEED HDMIケーブル/5.0m/ブラック DH-HD14ER50BK

 

 

これまでいろんなメーカーのHDMIケーブルを使ってきて、不具合が一番少なく使いやすいのがエレコムのHDMIケーブルです。

 

ATEM Miniに使うために5mのELECOM イーサネット対応HIGHSPEEDを買いました。

 

3種類のケーブルでAtem Miniを使ったライブ配信を行い、エレコムのHDMIが一番安定感がありました。

 

4K・2K対応なのでフルHDで配信するYouTubeライブでは十分なスペックと言えます。おススメです。

 

 

ホーリック HDMIロングケーブル(タイプA)メタルモールド 10m ゴールド

 

 

ATEM Miniは最大4つのカメラを接続できます。

 

時にはATEM Miniから離れた位置にカメラを置く場合もありますよね。

 

私も10mのHDMIケーブルが必要になったので購入したのがホーリック HDMIロングケーブルです。

 

ホーリックのHDMIケーブルはゴールドとシルバーの二種類があり、ゴールドは4K/30Pに対応するようです。

 

 

コネクタの作りがとても頑丈で、カメラに差し込んだときもしっかり挿さります。

 

抜ける感じは全くありません。

 

欠点はケーブルがかなり固いため、カメラに直接接続するよりは延長ケーブルを使ったほうが良いです。

 

価格の安いHDMIケーブルを探している方にオススメです。

 

 

ホーリック HDMI-HDMIマイクロ変換アダプタ 7cm

 

 

先ほど紹介したメーカーの延長ケーブルです。

 

ホーリックのHDMIケーブルは頑丈ですが、ケーブル自体が重く硬いのが難点です。

 

カメラに直接接続すると、カメラの端子を傷めてしまいそうです。

 

そこで便利なのがホーリック HDMI-HDMIマイクロ変換アダプタ 7cmです。

 

 

端子が壊れないよう延長ケーブルを使うことで、ケーブルを動かした時にカメラに伝わる衝撃を和らげることができます

 

繊細なマイクロHDMI端子のカメラには特にオススメです。

 

 

サンワダイレクト HDMI延長ケーブル タイプaオス / タイプaメス

 

同じような理由で、長いHDMIケーブルをカメラに接続する場合におすすめなのがサンワダイレクトのHDMIケーブルです。

 

接続コネクターはHDMI Aタイプで一方がオス形、一方がオス形になっています。

 

AタイプのHDMI端子を備えるカメラを使う場合はサンワダイレクトのHDMI延長ケーブルがあると便利です。

 

 

ELECOM HDMIケーブル/やわらか CAC-HD14EY20BK

 

 

ATEM Miniから2m以内でカメラを接続するならエレコムの柔らかタイプのHDMIケーブルがおススメです。

 

この特殊なHDMIケーブルはカメラに巻き付けて使うことも出来るほどしなやかで柔らかく抜群の扱いやすさです。

 

 

ATEM Miniに使うおすすめHDMIケーブル5選 まとめ

 

こんな感じです!

 

HDMIケーブルはAタイプ、MiniHDMI、microHDMIと3種類あるのでカメラの端子を確認して買う必要がありますが、延長ケーブルや変換ケーブルを使うのがおススメです。

 

長いHDMIケーブルは扱いにくい製品もあるので、カメラの端子を壊さないように注意してくださいね。


 
おーとふぉーかす
関西在住のビデオグラファーです。
インターネットライブ配信出張サービスをやっています。
このブログではライブ配信用機材 ATEM mini のお役立ち情報を発信しています。
    /* SNSボタン */