オススメ:動画編集は低価格でもOK!おすすめノートパソコン10選【2020年版】

QuadroP2200搭載おすすめ動画編集用パソコン


※2020年9月に更新しました。

クリエイター向けの動画編集用パソコンなら、グラフィックボードにもこだわりを持ちたいところですよね。

プロの映像制作会社ではグラフィックボードはやっぱりクアドロ!という考え方を持った方が多いです。

Quadroは長く映像制作に携わっている人に信頼されています

グラフィックボードのうち価格的に値の張るNVIDIA Quadroですが、比較的手を出しやすい価格設定になった製品がP2200です。

ここでは、ミドルレンジモデルの「NVIDIA Quadro P2200」の特徴について解説します。

この動画で動画編集向けパソコンの失敗しない選び方を解説したので、ぜひ視聴してみて下さい。

NVIDIA Quadro P2200の特長とは

ミドルレンジクラスのNVIDIA Quadro P2200の特長としてあげられるのは、

・Pascalアーキテクチャ
・5GB 高速大容量GDDR5 グラフィックスメモリ
・マルチディスプレイ対応
・シングルスロットで補助電源不要

という点などです。

メモリは5GBあり、DisplayPort 1.4コネクタを4系統搭載しているため、ケーブル4本で最大7680×4320@120Hzで快適に描写するパワーも備わっています。

このくらいの性能があれば、動画描写も素晴らしい高解像度で表現できます。

動画編集はもちろんのこと、イラストや画像加工、3DCADなど、クリエイターが求める用途として充分発揮するでしょう。

用途はゲームよりも動画編集用として

Quadro Pシリーズは、Pascalアーキテクチャを採用していることから、DirectXのサポートも高いので、3Dアプリケーションへの性能も十分。
ゲームの動作環境としても最適といえます。

ただ、用途をゲームにしてしまうと、コストパフォーマンス的にはお薦めできません。

QuadroP2200とGeForce GTX1660 Tiの比較 PassMark

ゲーミングパソコンとして目的の場合は、GeForce GTX1660 Tiのほうが同じような性能で価格も安いのでオススメです。

一般的にQuadroは、動画編集や写真編集などに強いグラフィックボードといわれています。
Core i7などハイエンドモデルのCPUや、大容量・高速化を図ったストレージの構築などと組み合わせて、クリエイター向けのハイスペックな動画編集用パソコンとして使ってみてはいかがでしょうか?

QuadroP2200搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

1Quadroシリーズの中でも比較的低価格

2グラフィックスメモリは5GB

3最大7680×4320 120Hzまで対応

QuadroP2200搭載のオススメクリエイターパソコン

QuadroP2200搭載のパソコンを探すなら断然BTOパソコンが価格的に有利です。

Quadro P2200であれば最新のCPU+デュアルストレージで20万円を切る価格で手に入れることも難しくありません。

ここでは主要なBTOパソコンショップのQuadro P2200搭載で人気の動画編集対応パソコンを紹介します。

マウスコンピューターのQuadroP2200搭載クリエイターPC

ドスパラではQuadro2200の後継モデルQuadroP2200搭載PCにモデル変更しています。

MousePro-T310XQP22

DisplayPort 4系統出力に対応したQuadro P2200と第9世代CPUを搭載した動画編集対応パソコン
CPU:Core i7-9700K
グラフィックス:Quadro P2200(5GB)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 256GB SATA

174,800円(税別)

>>販売ページを見る

パソコン工房のQuadroP2200搭載クリエイターPC

ドスパラではQuadro2200の後継モデルQuadroP2200搭載PCにモデル変更しています。

SENSE-R0X5-R93X-QMVI

パソコン工房のQuadro P2200搭載クリエイター向けPC
CPU:Ryzen 9 3900X
グラフィックス:Quadro P2200(5GB)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 500GB + HDD 3TB

196,980円(税別)

>>販売ページを見る

ドスパラのQuadroP2200搭載クリエイターPC

ドスパラではQuadro2200の後継モデルQuadroP2200搭載PCにモデル変更しています。

raytrek ZQ2

大容量メモリ搭載の高い性能と安定性を持つハイスペックPC

CPU:インテル® Core™ i7-10700K
グラフィックカード:Quadro® P2200(5GB)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:SSD 1TB + HDD 3TB

194,980円(税別)

>>販売ページを見る


PAGE TOP

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!DAIV Z7レビ…

おすすめ記事

結婚式ムービーソフト5選と編集作業がはかどるパソコンの選び方

おすすめ記事

GoProの撮影データで動画編集するのにおすすめのパソコン6選

おすすめ記事

動画編集パソコンはノートパソコンとデスクトップどちらを選ぶほうが良い?

パソコンレビュー

DAIV Z7-MVPRで4K動画編集を検証 カット編集なら問題なし