オススメ:動画編集は低価格でもOK!おすすめノートパソコン10選【2020年版】

RTX2080 SUPER搭載の動画編集にオススメのパソコン

5

むしろお買い得なRTX2080 SUPER

※2020年10月に更新しました

2019年7月に発売したRTX 2080 SUPERの価格が徐々に下がってきており、BTOパソコンショップでは20万円前半のクリエイター向けパソコンに搭載されています。

この記事を書いている時点でRTX 2080 SUPERを超える性能のグラフィックカードは RTX2080 Tiしかありません。

ここでは

この記事のポイント

✅GeForce RTX2080 SUPERとRTX2080の比較
✅GeForce RTX2080 SUPERと最上位モデルRTX2080 Tiの比較
✅RTX2080 SUPERはどんな人がオススメか

以上の観点でRTX2080 SUPERの性能を確認したうえで、最後に動画編集者向けのRTX2080 SUPER搭載パソコンを3種類紹介します。

RTX2080 SUPER搭載のおすすめパソコンをすぐにチェックする

GeForce RTX2080 SUPERの主な仕様

GeForce RTX2080の上位モデルとして登場したGeForce RTX2080 SUPER、その違いを比較する前に基本的なスペックを見ておきましょう。

GeForce RTX 2080 SUPER GeForce RTX 2080
GPUコア:TU104 GPUコア:TU104
CUDAコア数:3072基 CUDAコア数:2944基
RTコア数:48基
Tensorコア数:384基
RTコア数:46基
Tensorコア数:368基
定格クロック:1650MHz
ブーストクロック:1815MHz
定格クロック:1515MHz
ブーストクロック:1710MHz
メモリタイプ:GDDR6 メモリタイプ:GDDR6
メモリ容量:8GB メモリ容量:8GB
TDP:215W TDP:215W
販売価格:7.8万~11.4万円 販売価格:7.4万~12.8万円

販売価格は価格コム調べ(2020年5月時点)

どこが変わったのかを把握するには、仕様をチェックしてみると明白です。
アーキテクチャはTuringで従来と同じです。

GPUコアもTU104と変更はありません。

CUDAコアは3,072基に増加していて、RTコアも48基、Tensorコアも384基と増加しました。
ベースクロックは1,650MHzで、ブーストクロックは1,815MHzです。

オーバークロックした場合の伸び代もそれなりにあるんですが、実際に効果を実感できるかというと微妙ですね。

GeForce RTX2080 SUPERはそもそものクロック数が高いので、さらにオーバークロックしても結局違いがあまり感じられないのではないでしょうか。
無理にオーバークロックする必要はないかなと思います。
レイトレーシングは8G Ray/sでメモリ容量は8GB、TDPは215Wです。このあたりがGeForce RTX2080 SUPERの主な仕様となっています。

動画編集を行う場合優れたGPUが欠かせません。しかしRTX2080 SUPERを必要とする方はかなり限られてくると思います。

RTX2080 SUPERとRTX2080 Tiとの比較

Palit NVIDIA GeForce RTX2080Ti 11GB

では次にRTX2080 SUPERとRTX2080 Tiの違いを見ていきましょう。

GeForce RTX 2080 SUPER GeForce RTX 2080 Ti
GPUコア:TU104 GPUコア:TU104
CUDAコア数:3072基 CUDAコア数:4352基
RTコア数:48基
Tensorコア数:384基
RTコア数:68基
Tensorコア数:544基
定格クロック:1650MHz
ブーストクロック:1815MHz
定格クロック:1350MHz
ブーストクロック:1545MHz
メモリタイプ:GDDR6 メモリタイプ:GDDR6
メモリ容量:8GB メモリ容量:11GB
TDP:215W TDP:250W
販売価格:7.8万~11.4万円 販売価格:12.8万~21.1万円

販売価格は価格コム調べ(2020年5月時点)

CUDAコアで比較した場合、RTX2080 SUPERの3072基に対し、RTX2080 Tiは4352基です。
RTX 2080からCUDAコア数が100基以上アップして性能アップしていますが、2080TIのコア数は4,352基には及びません。

価格の面ではRTX2080 SUPERと RTX2080 Tiは5~10万円と大きな差があります。

ハイエンドビデオカードのベンチマークランキング2020年5月調べ 画像はPassmarkから

ベンチマークではこの二つが最上位に並んでいますが、その性能差はとても大きいです。

また、RTX2080 とRTX2080 SUPERの市場での価格差がを選ほとんどない点を考えると、今からGPUを買い換えるなら、RTX2080 SUPERを選ぶのが賢いやり方になりそうです。

NVIDIAは2080Ti SUPERはまず作られることはないと言われているので、実質的にRTX 2080SUPERが 2080シリーズの2番手に来るモデルとなっています。

NVIDIAは結局のところ GeForce RTX 2080 Ti SUPERを用意しているのか?|TECH POWER UP

動画編集を目的にGPUの買い替えを検討しているなら、2080Tiはまずオーバースペック。

RTX2070 SUPER・RTX2080、RTX2080 SUPERの価格差が少ないので、より性能とロマンを求める方はRTX 2080 SUPERを選ぶと良いです。

RTX2080 SUPERはどんな人にオススメか?

RTX2080 SUPERは2080Tiを買うほどではないという人にオススメです。
2080Tiは価格の面でも差が大きく高すぎるので、必要ないのに購入するにしてもコスト面の負担が大きすぎます。

でもRTX2080 SUPERならRTX2080と同じ定価なので、経済的な負担を最小限に抑えられます。

それでいて性能面は無印よりも上回っていて、より優れたパフォーマンスを発揮してくれちゃいます。

2080Tiは持て余しちゃうけど、できるだけ性能の高いGPUがほしい、こんな時に最適です。

BTOパソコンショップを確認すると、RTX2080 SUPERを搭載したパソコンは思っていたほど高くないので、プロの動画編集者にもオススメと言えます。

RTX2080 SUPERなら4K・6K動画の編集でも求められる基準をしっかりクリアしています。

動画編集中にスペック不足を感じることはまずないはずです。

RTX2080 SUPER搭載!おススメの動画編集用パソコン3選

マウスコンピューターのRTX 2080 SUPER搭載パソコン

DAIV Z9

CPU:Core i7-10700K
グラフィックス:GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
メモリ:32GB
ストレージ:M.2 SSD 512GB NVMe + HDD 2TB

199,800円(税別)

>>販売ページを見る

※カスタマイズページでRTX 2080 SUPERに変更する必要があります。

パソコン工房のRTX2080 SUPER搭載動画編集向けパソコン

STYLE-Q029-LCi9SX-VWS

12コアCPUとRTX2080 SUPERを搭載したハイエンド動画編集パソコン
CPU:Core i9-10920X
グラフィックス:GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
メモリー:32GB
ストレージ:SSD (SATAIII) 480GB

262,980円(税別)

>>販売ページを見る

FRONTIERのRTX2080 SUPER搭載動画編集用パソコン

FRGAB450F/WS11/NTK

CPU:Ryzen9 3900
グラフィックス:GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
メモリ:32GB
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB + HDD 2TB

185,800円(税別)

>>販売ページを見る


PAGE TOP

おすすめ記事

GoProの撮影データで動画編集するのにおすすめのパソコン6選

おすすめ記事

YouTube動画の編集にはどんなスペックのパソコンを買えばよいの?

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!DAIV Z7レビ…

おすすめ記事

結婚式ムービーソフト5選と編集作業がはかどるパソコンの選び方

おすすめ記事

動画編集パソコンはノートパソコンとデスクトップどちらを選ぶほうが良い?