LightroomCC

LightroomCCの使い方をまとめています

LightroomCC

LightroomCCで写真の特定の色を変える手順と修正の方法を教えるよ!

LightroomCCはLightroom Classicと比べると、色補正の機能やマスク機能において劣っていると言われていますが、実際のところどうなのでしょうか。ここでは私がやっているLightroomCCで写真の特定の色を変える手順と修正の方法を詳しく解説しようと思います。LightroomCCを使い始めたばかりの方やLightroom Classicの使い方が分からず手を焼いている方はぜひ一度読んでみてください。

LightroomCC

【LightroomCC基本操作04】写真編集で色温度の補正を行う

カメラで撮った色と現場の実際の色が異なっていることがあります。これは「色被り」と呼ばれており、オートホワイトバランスで撮影した場合に起こります。LightroomCCではホワイトバランスがとれていない写真を補正する機能がいくつも備わっており、重度の色被りでも最適な色に調整することが出来ます。ここではLightroomCCの写真編集で色温度の調整を行う手順と注意したいポイントを解説します。

LightroomCC

LightroomとLightroom classicの違いを初心者さんにも分かりやすく解説してみるよ!

LightroomにはLightroomとLightroom Classicの2種類があります。実はプロのフォトグラファーさんはほぼ例外なく「Classic」を使っています。その理由は一体何なのでしょうか?Lightroomをまだ使ったことがない方がこれから使うなら、どちらを選ぶべきでしょうか?ここではLightroomとLightroom Classicの違いと、目的に合わせて2種類のLightroomを使い分ける方法を解説いたします。

LightroomCC

【LightroomCC基本操作03】Lightroomで自分独自のプリセットを設定する方法

Lightroomは写真を編集する機能に特化しており、中でも「プリセット」が写真アプリのフィルターと同様の機能として活用できます。またバージョンアップによって「プロファイル」も追加され、写真を自由にフォトジェニックに加工できるようになっております。ここではLightroomのプリセット・プロファイルの使い方について詳しく解説してみます。

LightroomCC

【LightroomCC基本操作02】写真の現像と補正ツールの使い方を教えるよ!

LightroomCCはLightroom Classic CCに比べると機能は限定されますが、主要な機能はより使いやすくされています。実際に使ってみると、一般的な写真編集はLightroomCCで事足りてしまうのがよく分かるはずです。ここではLightroomCCで写真データを補正して現像するまでをスピーディに行う方法を初心者の方向けに分かりやすく解説します。

LightroomCC

【LightroomCC基本操作01】画面構成と写真編集の手順を教えるよ!

お仕事で写真の編集・RAW現像を行うなら迷わずLightroom Classic CCをオススメしますが、Instagramやブログへ写真をアップするための効率性の観点で言えばLightroomCCのほうが優れています。LightroomCCの操作・編集作業は非常に簡単なので、まずはLightroomCCで写真編集に慣れてからLightroom Classic CCへステップアップしても良いのではないでしょうか?ここではLightroomCCを初めて使う方のためにLightroomCCの画面の基本構成と編集の進め方を解説いたします。