短期間で映像制作を本業にするノウハウを学べるメルマガ

初心者が最短で映像制作で収益を上げる方法

MOVIE ACADEMY のメールセミナーでは以下のコンテンツを会員様にメールで配信いたします。

このメルマガで修得できること

  • あなたの動画の格をあげ、単価をあげる2つのポイント

    動画の格があがれば、制作単価も上がり、結果的にクライアントの満足度もあがります。
    一番簡単なのは「高価な機材」を使用することですが、今回は
    ・できるだけ費用をかけずに
    ・撮影、編集の技術力も問わない
    ことをポイントとしました。
    私が実際に制作した動画をもとに解説いたします。

  • 「ミニ」ドキュメンタリーの構成テンプレート

    一般的にドキュメンタリー動画の制作難易度は高く、初心者には難しいと言われております。
    確かに40分を越す「長編ドキュメンタリー」は構成も編集も非常に難易度が高いでしょう。
    しかし、5分程度のミニドキュメンタリーであれば比較的簡単に制作できます。

  • 1台のカメラで擬似3カメ編集 対談動画のポイント

    映像制作を始めて間もない時は、そもそも機材がありませんし、編集作業やデータバックアップなど負担が大きいですよね。
    そこで今回は、1台のカメラで擬似的に3カメ編集可能な撮影・編集方法、そして対談動画を撮影する際のポイントを解説していきたいと思います。
    この方法は対談動画だけでなく、インタビュー動画や教材動画など、あらゆる場面で応用がききますので対談動画を制作しない方にもおすすめです。

  • 実績0から映像制作をビジネス化する方法

    誤解を恐れずに言えば、ことビジネス化に関して作品のクオリティはさほど重要ではありません。

    ど素人でもクオリティが低くてもビジネス化は十分可能です。
    ビジネス化するにあたって大別すると二つのポイントがあります。

  • 失敗しないインタビュー動画の作り方

    実は映像制作を覚えてビジネス化しようとした際に需要が多いのがインタビュー動画です。
    HPに手っ取り早く掲載できるインタビュー動画はやはり引き合いが強いと実感しています。
    そこで今回は今回のテーマは「失敗しないインタビュー動画の作り方」について解説していきます。

  • 採用活動に特化した動画の作り方

    私自身、元々経済出版社系列の採用コンサルティング会社でコンサルをしていました。
    その10年弱の採用コンサル経験をもとに生み出した採用動画の作り方を解説していきます。

メルマガ執筆者・講師

教育とマーケティングを融合した動画を制作しています!
Lead Promotion代表 奥原尚途
ドキュメンタリー、教材制作、プロモーションの動画を制作するディレクター・クリエイター。
ドキュメンタリー技術が高く評価され日本No. 1マーケッター神田昌典の白熱会議に「動画マーケティング」として取り上げられる。
総受講者数15000人、三年目で売り上げ2億を超えたセミナー組織のマーケティング全てに携わる。

奥原尚途公式HP 奥原尚途の講座

メルマガ登録はこちら

ご登録頂いた方には自動返信メールを送信しております。
自動返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダにあるか、誤ったメールアドレスを入力した可能性があります。
メールが届かない場合はもう一度登録し直してください。

性別
男性女性

動画制作の経験年数