UdemyのPhotoshop CCマスターコース 感想と長所・短所を解説

Photoshopは、Webデザインにおいて欠かせないソフトです。

動画に使用する写真画像の加工やイラストの作成など、多彩な使い方ができます。

AdobeがCreative Cloudになる以前は、Photoshopは買い切り型のソフトでかなり高額でした。

だけど現在は月額で利用できるようになっています。

とはいえ、Photoshopは使いこなすまでが大変です。

専門用語が多かったり、操作も複雑で学習の途中で挫折してしまう初心者も少なくありません。

そんな中、オンライン講座でphotoshopを学べるウェブ講座を見つけました。

UdemyのPhotoshop CC マスターコースです。

自宅で受講できるオンライン動画講座なら、インターネットさえつながっていればどこでも勉強できます。

130,000のオンライン動画講座があるUdemyにも、初心者向けのPhotoshop講座が公開されていますよ。

今回は現役デザイナーでillustrator&Photoshop教室「シュムデザイン」の講師でもある新里拓也さんのPhotoshop講座を受講したので、レビューします。

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう! by シュムデザイン 新里拓也

Udemyベストセラー講師の新里拓也さんによるPhotoshop CC を徹底的に学べる動画講座です。

Udemyの紹介ページを見る


シュムデザイン 新里拓也さんのPhotoshop講座を受講した理由

「Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!」を受講した理由は、Photoshopを使いこなして仕事の幅を広げたいからです。

私は以前からPhotoshopを独学で使用していました。

そしてまとまった講座の受講をする機会がなく、操作しながら感覚的に使っていました。

よくわからない部分を補足理解するためにPhotoshopの解説本を買ってみたこともあったのですが、いまいち理解できない場合は自分と相性が良くないと思い諦めていました。

途中からは他の画像加工ソフトも併用していたので、Photoshopに関する知識や技術はアップデートする機会もなく古いままです。

他のソフトで問題なく対応できていたので、Photoshopを学び直そうと考えず放置していました。

しかし、画像の作成や写真撮影において、Photoshopでの修正やPSD形式での納品を求められる頻度が増えました。

これはなんとかしなくてはと思い、改めてPhotoshopを学ぶ決意をしたのです。

Udemyの講座「Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!」の講師は教育現場での経験がある新里さんです。

【こんなこんな方にオススメ】
・これからPhotoshopを学ぶ初心者の方
・Photoshopを学習したけど挫折してしまった方
・Photoshopの基礎を学びなおしたい方

と紹介されており、まさに自分だと思いました!

これならPhotoshopを体系的に学べて、私が理解していない箇所も補完できそうだと思い受講を決めました。

シュムデザイン 新里拓也さんのPhotoshop講座はどんな講座?

「Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!」を受講して感じたことを、3点お伝えします。
どのような講座なのかは、ご自身の目で確認してみてくださいね。

この記事のポイント

✅実際に手を動かしながら学べる

✅初心者の視点に基づいて、挫折しないようサポートしてくれる

✅親切ていねいな説明で、繰り返し解説してくれる

この点について詳しくお伝えします。

実際に手を動かしながら学べる

Photoshopは、初心者にとって難しい部分が多いために挫折しやすいソフトといわれています。

かつての私も、結局は挫折してしまったうちの一人です。

でも、この講座でPhotoshopの基本的な操作をマスターできました。

シュムデザイン 新里拓也さんの講座は、各種説明・実践問題・解説の順に構成されています。

この講座は、新里さんが生み出した「デザインの制作現場と教育現場で生み出された独自の学習法」によって、自分で実際に手を動かして学んでいくシステムだそうです。

新里さんが講座の中で提示する実践問題を解いていくにつれ、自然にPhotoshopへの理解を深められるようになっています。

初心者の視点に基づいて、挫折しないようサポートしてくれる

シュムデザイン 新里拓也さんは、Photoshopには聞き慣れない専門用語やが多いことを把握した上で、平易な言葉で解説してくれます。

Photoshopを操作する際に使用する素材も準備されているため、自分で準備する手間もありません。

スムーズに課題に取り掛かれるので、学んだことをすぐに実践できます。

課題をクリアすることで得られる達成感や、学び続ける意欲が出る工夫が随所に用意されていると感じました。

これによって新里さんのPhotoshop講座は、初心者が挫折することなく先に進める構成となっていますよ。

親切ていねいな説明で、繰り返し解説してくれる

シュムデザイン 新里拓也さんは、聞き取りやすくていねいな話し方でPhotoshopの解説をしてくれます。

画面が細かくてどこを操作しているのか見えづらい場合も、テキストの表示や拡大表示でわかりやすい動画になっています。

すでに説明している内容でも、その都度どのように操作するのか説明してもらえます。

実はこれが一番気に入ったポイントです。

私が知らなかったショートカットキーのコマンドも、複数回解説があったおかげで、自然に覚えられました。

私がバラバラに理解していた部分も今では認識でき、Photoshopに対する苦手意識もほとんどなくなりました。

Photoshop CC マスターコースの長所と短所

「Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!」は、動画を見るだけでなく、自分でPhotoshopを操作することで学べる仕組みとなっています。

Udemyの講座は、スマートフォンやタブレットでも見られます。
移動中などパソコン操作ができない時でも、スマートフォンやタブレットで気軽に予習や復習ができる点も良かったです。

初心者がマスターできるよう「ゆっくり分かりやすい」のがこの講座の特徴で、何度も似た内容を繰り返す箇所があります。
繰り返されることで徐々に覚えられるようになっているのですが、サクサクと次に進みたいタイプの人には冗長に感じられるかもしれません。

講座ではWindowsやMacで、マウスやキーボードでの操作が前提です。
一方で、iPadやペンタブレットの操作、イラスト、CG作成などの方法は説明されていない点に注意しましょう。

しかし、ブラシやスタンプの使い方に関する解説はされているため、この講座で学んだことをイラストやCGの作成に応用することはできます。

Photoshopをまったく知らない初心者がイラストやCG作成を学びたい場合は、この講座で基礎を身に着けてから他の講座やテキストなどで学習するのがおすすめです。

Udemy「Photoshop CC マスターコース」レビューまとめ

シュムデザイン 新里拓也さんの「Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!」は、次のような方におすすめです。

この講座がぴったりの方✅Photoshopがまったくわからない

✅問題を解きながらPhotoshopを学びたい

✅Photoshopを理解できず、挫折してしまった

✅独学でPhotoshopを使っているが、改めて学びなおしたい

オンラインでUdemyのPhotoshop講座を受講してみて、私にはとても相性が良いと感じました。

私が持っているPhotoshopの知識や技術を復習できただけでなく、いまいち理解できていなかった部分もこの講座を通して習得できました。

挫折した経験があるのでやっぱりダメだったらどうしようという不安もありましたが、最後まで理解できたことで自信を持ってPhotoshopを使えます。

自信を持てるようになったので受講して大正解でした!

新里さんのきめ細やかなフォローがあったから挫折せずに学べたのもあると思いますが、自宅で動画学習できる手軽さも欠かせないポイントですね。

Photoshopを使う楽しさにも目覚めたので、今度はUdemyの中級者向けPhotoshop講座などを受講して動画や画像のクオリティをさらにアップさせたいです。

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう! by シュムデザイン 新里拓也

Udemyベストセラー講師の新里拓也さんによるPhotoshop CC を徹底的に学べる動画講座です。

Udemyの紹介ページを見る


関連記事

  1. OMOKAGE TVさんのエッセンシャルグラフィックスの活用方法を受講…

  2. 動画学習のUdemyはどんなサービス?メリット・デメリットも解説

  3. 那須裕介さんのPremiere入門講座の感想とオススメポイントを解説

  4. 中二病のためのイラストレーター講座レビュー!メリット・デメリット解説

  5. 泉 龍都さんの「Photoshopで服のレタッチを習得する」の感想とオ…